Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6/26

友だち親子3組と手ぶらの私とで、円山動物園を散策。

動物を見るというよりは、ベビーカーを押したり荷物を持ったりボランティア感覚で参加した。乳幼児連れのお出かけは慣れないと大変そうで、トイレに行くのも一苦労だったので、たまには良いことをしたんじゃないかなぁと自画自賛。
三歳男児2人にもうじき一歳の男女のお子さん計4人で、とても賑やかだった。
あまりに元気すぎて、「男の子は元気で見ていておもしろいけど、私、やっぱり女の子の親で良かったって今日思った。38ちゃんも女の子のほうが向いてると思う。」という友だちの意見に賛成してしまったけど。お母さんはえらいなぁと尊敬しきりだった。

前日に、美容師さんとキリンの赤ちゃんがいるらしいと話していたら、彼は「キリンは産まれた時、首短いんじゃないかな」と言う。
最初は、(そんなわけないよー)と思っていた。けれど、1人でやっているお店なので他に意見を求めることもできない中、
「哺乳類って赤ちゃんの時、みんな似たような形してんじゃないかな。ちょっとずつ首伸びてくのかな。あれ、いつ伸びるのかな」と、短いのが前提の呟きが続くと、だんだん(そうなのかな…パンダの赤ちゃんも産まれたては親指位の大きさだっていうし…)などと思い始めて自信がなくなってくるから不思議!いや、惑わされちゃいけない。

実際の赤ちゃんは、生後10日でちゃんとキリンの形をして歩いていた。(おまけに私と誕生日が一緒で、ということはほんこんとも一緒だ!と思ってウケた。)
次回髪を切ってもらう際は、忘れずに彼に事実を伝えねば。

あと、オープンしたての爬虫類館にいた、人や鹿?を飲み込んだ記録のあるワニとか、エゾサンショウウオの説明書き「幼少期に飼育温度を間違えると、性別が変わることがあります」とか、自分一人なら見ないであろう動物たちが意外にもおもしろかった。

帰りにさっちの新居で休憩させていただいて、だんなさんに8年振り位に再会した。
そのまま晩御飯を一緒に食べに行くことになり、手持ちが数百円だった私はごちそうになってしまった。でも、帰りの車中で彼女が「今日はもう御飯作りたくないなー」と呟いていたので、一役買えて良かったことにする。

私は、二人のことを10年以上前から知っていて、さっちは賢くて仕事もできて、だんなさんより社交的だ。それでも、彼のことを頼りにしていて、立ててあげているようにも見えて、そういう配慮を思うと涙が出そうになった。二人の絆が深いということなんだね。
スポンサーサイト

Extra

プロフィール

38

  • Author:38
  • 30代女子。
    日々の記録です。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

無料ホームページ ブログ(blog)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。